プロミス

プロミスを選んだ理由

↓↓↓今すぐプロミスの審査を受けて申込む↓↓↓

 

私がプロミスを選んだのは、30日間の無利息期間があったからです。

 

普段から比較的堅実に生活していたので、キャッシングを利用するなんで自分でも思っていませんでしたが、初めて借りた日からの30日間無利息でしたので、安心してキャッシングデビューすることができました。

 

私の場合はインターネットで申込みましたが、自動契約機や電話などいろいろな方法で申込めるみたいですよ。

 

インターネットで申込む(必要な書類はメールで送付できます)

 

最短30分で審査結果の連絡があります。なお、申込みからすぐに自動審査による契約可能額は表示されます。

 

契約内容を確認して問題なければそれでキャッシング可能になります。

 

振込で入金もしてくれるのですが、私はカードが送られてくるまで待ちました。
30日間無利息はポイントサービスに加入しなければいけないので、その後に借入をしたかったからです。
先に借入をしてしまっていたら、一度返済日を経過した後に30日間無利息になるみたいですよ。

 

↓↓↓初回30日間無利息(※要ポイントサービス申込)付の審査はコチラ↓↓↓

 

プロミスの金利

プロミスの金利は実質年利で6.3%〜17.8%です。
借入限度額や利用者の信用によってこの金利は変わります。

金利の算出方法

借入残高×実質年率÷365日×返済日までの利用日数
※ うるう年の場合は年366日の日割り計算

 

10万円を30日間利用した場合の利息は、1,463円
※ 実質年率17.8%の場合

プロミスの金利の返済について

プロミスの金利の金利・返済情報

実質年率 6.3〜17.8%
利用限度額 1〜300万円
申込資格 満年齢20才〜69才の安定した収入のある方。パートやアルバイトでも対象になります。
必要書類 運転免許証(運転免許証をお持ちでない方は、健康保険証またはパスポートをご用意ください)

※外国籍の方は、「在留カード」または「特別永住者証明書」(法令により、有効とみなされる期間内は外国人登録証明書を含む) をあわせてご用意ください。
※お借入総額により収入証明書類(源泉徴収票等)が必要です。 ※個人事業主の方は確定申告書(写し)等が必要です。

融資方法 銀行ATM、コンビニの提携ATM、銀行口座への振込、店頭窓口
返済方法 残高スライド元利定額返済方式
返済方法 銀行ATM、コンビニの提携ATM、銀行振込、店頭窓口
無利息期間 30日間(※要ポイントサービス申込)
プロミスの会社情報
商号 SMBCコンシューマーファイナンス株式会社
本社所在地 〒100-0004 東京都千代田区大手町1-2-4

↓↓↓今すぐプロミスの審査を受けて申込む↓↓↓

 

銀行系の消費者金融の審査も慎重に行われます。無担保ローンですから回収不能にならないようにしっかり情報収集されます。

 

いくら初回30日無利息サービスがあってもプロミスも例に漏れずしっかりと個人情報を抜き取られました。

 

これはモビットも同様ですが悪用される訳ではないのですが、加入信用協会のデータベースに載り、与信情報が照会可能になります(協会会員のみ)。

 

無担保・保証人なしでカードローンは貸すわけですから貸す側のこういった情報収集や審査は慎重に行われます。